甘海老

甘海老
甘海老 200〜300円

※表示価格はすべて1カン(1個)の値段です。

ふわっと甘みが口に広がる甘エビ。エビのにぎりでは味わえない生の甘えびの甘さと食感をどうぞ


★豆知識

南蛮エビ、ホッコクアカエビやヌキエビとも呼ばれています。体長は10〜12㎝ほどです。甘エビは深海の冷たい海を好み、産地は北海道や北陸、山陰地方で獲れます。年間を通してとることが出来ます。でも冬の時期がおなかに青い綺麗な卵を持っていて身もぷりぷりとして美味しい時期です。甘エビは名前の通りに生で食べれば、とても甘く、揚げるなどして食べても美味しくすべて食べることが出来ます。甘エビはビタミンA,B12,D,Eが多く含まれています。

甘エビの面白い特徴
甘エビは生まれたときはすべてオスです。2年半〜4年位がオス、それ以降がすべてがメスになる性転換の面白い特徴を持っています。メスになると頭部に卵巣ができ、産卵前はここがライトブルーに色が変化します。この状態の時は「またえび」と呼ばれ、産卵後はおなかにブルーの綺麗な卵を抱えています。この状態は「子持ち」と呼ばれています。
にぎり:お好み一覧へ戻る

野毛で三代続く昔ながらの寿司屋です。地元の人達や近くの会社の方達が気軽に利用する庶民的なお店です(^^
横浜の寿司
錦寿司ランチメニュー
横浜の寿司
錦寿司のにぎり寿司-お好み-
横浜の寿司
錦寿司のにぎり寿司と巻物
横浜の寿司
ちらし寿司
横浜の寿司
横浜・野毛で宴会
横浜の寿司
横浜・野毛の寿司屋へ行く

錦寿司と野毛をもっと知ろう

かねさんの本宿フォトライブラリー
母の生まれ育った「群馬県下仁田町」かねさんのブログです。


錦寿司トップページへ戻る